《漫画家本》系列将于4/26发行异兽魔都特别号

小学馆的《漫画家本》系列将于4月26日发行特别号《漫画家本SPECIAL ドロヘドロ本》,售价1512円(含税),A5开本,共238页。

 试阅公开

 

《漫画家本》系列作为《少年SUNDAY》编辑部的特别出版物,将“彻底解剖漫画与漫画家”作为系列宣传口号,每一本只取材一位漫画家,从多个角度深入挖掘漫画家的故事,囊括了访谈、制作秘辛、工作室介绍等内容,对于漫画家粉丝来说很值得一看。

 

书中将收录林田球的四季赏得奖短篇《小沙发(ソファーじゃん)》与短篇《地下地下》,此外还有多名漫画家、评论家的寄稿,目录见下(翻译仅供参考)。

魔の一章 ニカイドウに聞こう!(去问二阶堂吧!)
ニカイドウが何を考えているか若しくは何も考えていないか。(二阶堂在想什么抑或什么都没想)

魔の二章 ドロヘドロへの誘い(异兽魔都的诱惑)
我々はいかにしてドロヘドロに向き合うべきか。(我们该如何面对异兽魔都)

魔の三章 創った人に聞いてみよう!(去问创造者吧!)
林田球が語るドロヘドロの全貌あるいは一部。(林田球讲述的异兽魔都的全貌或部分)

魔の四章 19冊のスケッチブック(19本速写本)
ドロヘドロの作り方。(异兽魔都的制作方法)

魔の五章 みんな大好きドロヘドロ(大家都爱异兽魔都)
誰がどのくらい好きか。(谁有多喜欢异兽魔都)

魔の六章 召喚!山口晃!!(召唤山口晃!)
対談が楽しそうである。(对谈貌似很愉快)

魔の七章 ドロヘドロを語ります。(讲述异兽魔都)
おお!と感心する捉え方が世の中にはある。(世界上存在由衷感叹这种认知)

魔の八章 増殖するドロヘドロ(增殖的异兽魔都)
いかに多くの関連ブツがあるかということ。(竟然有这么多相关物)

魔の九章 ドロヘドロ以外の世界(异兽魔都之外的世界)
こんな作品もあるのだよ。(还有这种作品哦)

魔の十章 ドロヘドロ歴史年表(异兽魔都历史年表)
おそらく試験にはでない歴史。(想必不会在考试里出现的历史)

魔の十一章 ドロヘドロ辞典 ドロヘペディア(异兽魔都词典 Dorohepedia)
これもおそらく試験にはでない。(这个想必也不会出现在考试里)

魔の十二章 過去の作品ご紹介(过去作品的介绍)
ドロヘドロへ至る道のり。(通往异兽魔都的道路)

編集後記の章(编辑后记)
林田球の今日までそして明日から。(林田球的过往及将来)

 

参与本书的漫画家はらだ公开了寄稿草图绘制视频

 

本书编辑4/11日在推特上表示全书已校对完毕。照片里可以看到球姐新绘的封面封底。

 

发表评论